• 06-6223-3355
  • mission@heartvision.co.jp

ABOUT

theconstructo.com

ミッションは主に出版事業、電子出版を行っております

The mission is mainly publishing business and electronic publishing.

ミッションの主力事業

theconstructo.com

ミッションの主力事業は、出版事業、主に電子出版の事業となります。
この出版支援業務のノウハウを活用して、主に精神系の障がいのある方が通われる福祉施設に対し、出版に関する業務ノウハウをお教えして、執筆などの出版作業をしてもらう業務支援サービス事業を中核として事業をおこなっています。
また、これ以外の作業発注の対象となる作業系の業務などへも職域を広げ、新たな作業対象となる業態開発もおこなっています。

主力事業である出版事業は、出版部門が大きく「ビジョン出版」と「太陽堂出版」にわかれます。さらに「ビジョン出版」は、提携している福祉施設への業務支援サービスにより、施設の利用者からペンネームで電子出版をおこなう「ホープブックス(HOPEBOOKS)」と専門家(Experts)による「ホープ専門書(HOPE TECHNICAL BOOKS)」のジャンルに分類されます。その他のジャンルの書籍、例えば、自分史や社史などを扱うこともありますが、数少なく、大方はこれら3つの部門、分野に集約されます。

3つの理念、思い

theconstructo.com

日本が理想として追求すべき知恵のある豊かな社会とは何か、それは社会で暮らす一般の人たちが生み出す様々な社会に役立つ知恵、知の恵み(Blessing of Wisdom)を豊かな生活へつなげる製品サービスの企画開発に生かし、新たな製品サービスを創出することです。
そこで得られた利潤で新たな雇用を創出し、新たな消費を生み出し、さらに新たな産業を次々と興すことで、初めて豊かな社会を生み出すことができるのです。 社会に役立つ知恵、知の恵みを生み出し、世の中に役立つ事業を推進する人に共通していること、それは、私利私欲を超えて、公利公欲が強いということです。
「公利」とは、公共の利益となる事業をこの世に生み出し、発展させることです。「公欲」とは、豊かな社会を構築したいという思いが強い社会事業欲を意味します。 この「公利公欲」をもった人が増えると豊かな生活の基盤となる社会事業が発展します。その結果、個々の人たちが、社会事業へ参画する機会も増え、生活が潤い、豊かになっていくのです。
ミッションの新事業への強い思いは、この公利公欲に根差したものであり、常にこの公 利公欲の熱い思いをもって、新たな事業のアイデアや企画を練り、クライアントへ提供す ることを目指しています。
この公利公欲の主力事業として、電子出版などの出版事業、さらにその事業が発展して、 福祉施設への業務発注支援サービスに取り組んできました。

経営者の頭に中で描く未来の事業、経営思考が事業創出につながります。その未来に生み出される事業は、社会や市場の変化を先取りできるものでないと時代の流れに乗れず、 結局は、うまくいきません。つまり、未来を先取りできる経営思考を磨くことが重要であり、それによって優れた事業の創出へつながっていくのです。
ミッションでは、未来を先取りできる経営思考を鍛えるための専門書、教材や研修プログラムを充実させるため、経営、経済の専門書の出版事業やそれに関連した研修事業、新たな新事業の企画サービスなどの事業に取り組んでいます。

強助弱食の精神とは、長期に事業を継続するために会社にとって必要となる共通の理念となります。それはある分野で活躍する強い力をもった会社や個人が、その分野では、力は弱いが、崇高な理念や高い道徳心をもって、頑張る会社や個人を助け、食べられるように支援する考えであり、その考えで行動することを意味します。 その弱いと思っている会社や個人も、ある程度強くなると、今度は自分達よりさらに弱い会社や個人を助けるようになり、こうして、次々と相互に支援し合う「助け合いの精神」 の考え方が広がっていきます。
日本では、この「強助弱食の精神」に満ち溢れた産業、事業の分野が、今まで大きく飛躍発展してきました。すなわち、「強助弱食の精神」が、まさに「事業発展の源泉」であると考えています。
例えば、自動車メーカーは、協力会社を含めるとすそ野が広い大きな産業であり、その中で強い立場の自動車メーカーは、弱い立場の協力会社を大事にし、互いに助け合うことで産業として成長、発展してきました。強いメーカー同士も、良い意味で互いに切磋琢磨をしながら、健全な競争環境の中で、優れた自動車を製造販売してきました。
淘汰される運命の弱い自動車メーカーがでてくると、強い自動車メーカーは、事業提携や資本提携を通じて、強くなれる様々な経営ノウハウを惜しみなく教えてきました。これが日本の自動車産業が大きく繁栄してきた仕組みなのです。
ミッションが出版事業の分野で支援している福祉事業分野も、この強助弱食の精神が必要であり、強い立場の管轄する自治体の福祉行政が、弱い立場の福祉施設を支援し、今度は強い立場の福祉施設が、弱い立場の利用者の方が自立できるように、いろいろ面で強い生き方を支援する「強助弱食の精神」を発揮する福祉の仕組みを構築してきた分野であ るといえます。
今後、この精神は、ありとあらゆる産業や事業分野で飛躍発展のために必要な考え方となり、事業発展の源泉になると考えています。
ミッションもこうした考え方をもとに様々な業種業態のクライアントの方々が求める自社を強くするための進んだノウハウの分野の情報を収集し、それを報告書にまとめ、弱い部分を強くするための方向性を示唆する提言支援サービスをおこなってきます。

会社概要

theconstructo.com
theconstructo.com
theconstructo.com
会社名
ミッション株式会社
出版本部所在地
〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目21番19番 
オリエンタル堺筋ビル3F
出版本部連絡先
(TEL)06-6251-5800
(FAX)06-6251-5808
制作部門所在地
〒541-0046
大阪市中央区平野町1-7-6 
エストビル3F
制作部門連絡先
(TEL)06-6223-3355
(FAX)06-6223-3335
代表者
東 一夫
営業時間
9:30~17:00

代表者 略歴

theconstructo.com

ひがしかず

日本電気やシティバンク銀行を経て、三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)大阪本社に勤務。1997年4月に独立後、経営コンサルティング会社を経営、その間、グロービズやセルムで研修講師も兼務する。 現在は社会起業家として、主に障がいのある方の雇用の受け皿となる事業を企画、運営、推進する。現在、複数の就労支援の施設を運営するホープグループのハート(株)の社長、ホープ社会事業協同組合の理事長として社会事業経営を営み、施設の利用者が執筆する書籍などの出版事業も手掛ける。 西宮・生瀬小学校、宝塚中学校、県立西宮高校を経て、1978年3月に関西大学工学部、1981年3月にミシガン州立大学経営大学院を卒業。MBAを取得。